大会・イベント

ヴァイスシュヴァルツWGP2013決勝大会 速報レポート

2014年1月12日(日)東京のプリズムホールにて、
「ヴァイスシュヴァルツ」の世界一を決定する「ワールドグランプリ2013」決勝大会が開催されました!
その決勝大会の様子を、速報レポートでお届けします!

開場

「新春トリオ祭2014」との併催となった決勝大会。 早朝よりスタッフとジャッジのミーティングが行われています!
 そして開場。トリオサバイバルに参加する約600チーム1,800名のプレイヤーをはじめ、2,000名を超える方々で会場は超満員に!

決勝大会受付

 決勝大会エリアでは、ヴァイスシュヴァルツの他、「カードファイト!! ヴァンガード」の決勝大会も開催されます。各大会のファイナリストたちが、日本全国、そして世界各地から集結しています!
 ヴァイスシュヴァルツでは、国内13名、海外7名(アメリカ、シンガポール、タイ、オーストラリア、中国、台湾、香港)の総勢20名がスイスラウンドに参加します!

スイスラウンド

 ほどよい緊張感の中、4回戦からなるスイスラウンドがスタート!決勝トーナメント進出の目安ラインは3勝1敗。強豪たちの激しいファイトが繰り広げられます!
 1回戦については、海外勢は国内勢とのマッチング。カードファイトを通じて、言語の壁を超えて交流を深めていきました!(細かい部分の確認では、ジャッジや通訳がサポートに入りました!)
スイスラウンド参加者20名の使用デッキタイトルは、合計14タイトルと非常に多様なラインナップとなりました。
そして、4戦全勝のRafaelさんをはじめ、3勝1敗以上の成績を残した7名と、2勝2敗の6名から抽選で復活選出されたフィアさんの合計8名が、決勝トーナメントに進出!
海外勢の対戦結果もほぼ五分五分となり、どの地区の代表が勝ってもおかしくない決勝大会となりました!
■決勝トーナメント進出プレイヤー
〈4-0〉 Rafael (アメリカ/DOG DAYS)
〈3-1〉 Varis (タイ/らき☆すた)
    Tak Chi (香港/Phantom)
    みくに (金沢/ゼロの使い魔)
    あいん (名古屋/ゼロの使い魔)
    サイーデ(大阪/リリカルなのは)
    かなえ (名古屋/ディスガイア)
〈2-2〉 フィア (前回優勝/ダ・カーポ)
                  (敬称略)

決勝トーナメント

インターバルが入った後、決勝トーナメントに進出した8名が再び決勝エリアに集合。各プレイヤーが番号の書かれたボールを1つずつ引いていき、準々決勝のマッチングは次のように決まった

(ゼロの使い魔/名古屋)あいん - みくに(金沢/ゼロの使い魔)
 (Phantom/香港)Tak Chi - Varis(タイ/らき☆すた)
    (ダ・カーポ/前回優勝)フィア - サイーデ(大阪/リリカルなのは)
  (DOG DAYS/アメリカ)Rafael - かなえ(名古屋/ディスガイア)
(名古屋)あいん - みくに(金沢)
「ゼロの使い魔」デッキ同士の
同型ファイトとなった。
(香港)Tak Chi - Varis(タイ)
海外勢同士のファイト。使用デッキも
カムバックキャンペーンの2タイトルだ。
(前回優勝)フィア - サイーデ(大阪)
お互いに広いカードプールを活かした、
《新聞》と《魔法》デッキのファイト。
(アメリカ)Rafael - かなえ(名古屋)
ディスガイアの高い回収力に対し、
DOG DAYSのパワーが対抗する形に。
キャンセルしないと敗北……っ!

ダメージキャンセルッッ!!
(ゼロの使い魔/名古屋)あいん × - ○ みくに(金沢/ゼロの使い魔)
 (Phantom/香港)Tak Chi ○ - × Varis(タイ/らき☆すた)
    (ダ・カーポ/前回優勝)フィア × - ○ サイーデ(大阪/リリカルなのは)
  (DOG DAYS/アメリカ)Rafael ○ - × かなえ(名古屋/ディスガイア)

激戦を勝ち抜いた4名が準決勝に進出。準決勝は「国内勢vs海外勢」のファイトとなった。


(金沢)みくに - Tak Chi(香港)
お互いにレベル3キャラの早出しに
成功し、高いパワーラインでの戦い。
(アメリカ)Rafael - サイーデ(大阪)
ユニゾンインでレベル3のはやて&
リインフォースが舞台に登場した。
(ゼロの使い魔/金沢)みくに ○ - × Tak Chi(香港/Phantom)
    (DOG DAYS/アメリカ)Rafael ○ - × サイーデ(大阪/リリカルなのは)

ついに迎えた最終戦。惜しくも準決勝で敗北した2名による「3位決定戦」、
そして、準決勝を勝ち抜いた2名による「優勝決定戦」が始まった!




(DOG DAYS/アメリカ)Rafael - みくに(金沢/ゼロの使い魔)
 中盤がやや長くなり、お互いにストックを消費しあう展開に。そんな中、前のターンに3連続キャンセルを見せられたみくにさんが高ソウルで勝負に出る。3点前後のダメージを2回通すものの、1回のキャンセルを挟まれ、あと一歩3-6で踏みとどまられてしまった。
 最後はここが勝負!とクライマックスとミルヒの追加ダメージ能力で一気の攻め。これが功を奏し、7枚戻りの山札からレベル1つ分のダメージを一気に通しきり、Rafaelさんが世界一を決める勝利を手中に収めた!!
(ちなみに3-6から4点が通ったぞ!!)

優勝決定戦
(DOG DAYS/アメリカ)Rafael ○ - × みくに(金沢/ゼロの使い魔)

3位決定戦
     (Phantom/香港)Tak Chi ○ - × サイーデ(大阪/リリカルなのは)

大会終了

■「WGP2013決勝大会」最終結果
 優勝:Rafael(アメリカ/DOG DAYS)
 準優勝:みくに(金沢/ゼロの使い魔)
 第3位:Tak Chi(香港/Phantom)
 第4位:サイーデ(大阪/リリカルなのは)

  5周年を迎えた「ヴァイスシュヴァルツ」の
 世界一の栄光は、ついに海外プレイヤーに
 輝き、上位プレイヤーに贈られたトロフィー
 には、決勝大会で活躍したそれぞれの
 お気に入りのカードが掲げられたぞ!!

Congratulations!!

WGP2013のデッキレシピはこちら!

▲ TOPに戻る