ヴァイスシュヴァルツ|Weiβ Schwarz

ルール・Q&A

罰則規定適用履歴(最終更新日 2016/12/1)

ヴァイスシュヴァルツ罰則規定の適用のお知らせ(2016/12/1)

■月刊ブシロードpresents ワールドグランプリ2016金沢大会において、
タイトルカップの参加者1名が、対戦中に山札の順番を不正に入れ替えて
クライマックスカードの位置を操作していたことを確認いたしました。

当該の行為は、罰則規定〈第4部第2章 カードを不正に動かした〉に該当します。
大会運営部は、悪質な故意による、いわゆるイカサマ行為と判断し、
この行為を行った参加者に対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●ヴァイスシュヴァルツ WGP2016金沢会場「タイトルカップ」における失格処分
●「2017年度後期」終了までのブシロード公式大会参加資格のはく奪 (約2期12ヶ月)
 ※ヴァイスシュヴァルツ以外のブシロード製品の公式大会も含まれます
——————–

■大会運営部は、公式大会などにおける、このような反則行為や不適切行為について、
今後も厳正に対応を行ってまいります。すべての参加者の皆さまにおかれましては、
ご理解ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、本件に先立って情報のご提供が大会本部にあり、本不正の直接の確認に
つながりました。ご協力いただいた関係者の皆様に深く感謝いたします。

ブシロード大会運営部

ヴァイスシュヴァルツ罰則規定の適用のお知らせ(2014/12/30)

■2014年12月21日夜、Twitter上おいて、
公共の場でヴァイスシュヴァルツのカードを焼くという行為を、
意図的に行っていると思われるツイートが確認されました。

ブシロード大会運営部は、当該内容に関する調査を行った結果、
当該内容が事実であると判断しました。

また、上記ツイートを投稿したユーザーのグループ内に、
「ブシロードワールドグランプリ2014」ヴァイスシュヴァルツステージ・ChaosTCGステージ
東京大会の「ワールドグランプリ2014 地区決勝大会」の参加者が含まれていると判断しました。

当該の行為は、罰則規定〈第6章第3節 最重度の非紳士的行為〉に該当します。
大会運営部は、悪質な故意による、不適切な行為と判断し、
この行為を行ったグループ内の当該者へ書面にて通達の後、
異議がないことが確認された当該者対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●「ブシロードワールドグランプリ2014」ヴァイスシュヴァルツステージ・ChaosTCGステージ
 「ワールドグランプリ2014 地区決勝大会」東京大会における失格処分
●「2016年度前期」終了までのブシロード公式大会参加資格のはく奪 (約3期18ヶ月)
 ~「2016年度後期」終了までのブシロード公式大会参加資格のはく奪 (約4期24ヶ月)
 ※ヴァイスシュヴァルツ以外のブシロード製品の公式大会も含まれます。
 ※はく奪期間中の公式大会参加が発覚した場合、追加の処分が課されます。
——————–

公共の場においてカードを焼くという行為、また、そのような行為を
不特定多数が閲覧可能なインターネット上に公開する行為は、
当該作品・キャラクターのファンの心を踏みにじる、
また、トレーディングカードゲームに対する信頼を損なわせる、
著しくモラルに欠けた、非常識なものです。
このような行為は絶対に行わないでください。

大会運営部は、このような不適切行為について、今後も厳正に対応を行ってまいります。
また、カードの開発におきましても、健全な大会環境の維持に努めるとともに、
使用制限に追加されるカードの種類数の増加をできる限り抑えることができるよう、
カード内容の精査に努めてまいります。

本件については、弊社顧問弁護士に確認の上、
刑事及び民事上の法的措置を検討いたしましたが、
既に当該のTwitterアカウントが削除され、併せて画像も削除されていることから、
本件への法的措置は見送ることにいたしました。
なお、本件に関しましては、必要に応じて引き続き調査を行ってまいります。

すべての参加者・プレイヤーの皆さまにおかれましては、
ご理解ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

また、今回の裁定にあたり、ご報告をいただいた皆さま、
調査にご協力いただいた皆さまに深く感謝いたします。

ブシロード大会運営部

ヴァイスシュヴァルツ罰則規定の適用のお知らせ(2013/3/8)

■2013年2月に開催されたヴァイスシュヴァルツの公認大会において、
当該大会の主催者より、以下の旨の報告がありました。
『参加者1名が、対戦中に山札の順番を不正に入れ替えるという行為を
 繰り返し行なっていることが確認されたため、失格処分とした。』

ブシロード大会運営部は、報告をもとに当該大会の関係者へのヒアリングを十分に行った結果、
報告の内容が事実であると判断しました。
また、当該の参加者が、過去のブシロード公式大会で入賞経験があることも確認されました。

当該の行為は、罰則規定〈第4部第2章 カードを不正に動かした〉に該当します。
大会運営部は、悪質な故意による、いわゆるイカサマ行為と判断し、
この行為を行った参加者に対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●「2014年度後期」終了までのブシロード公式大会参加資格のはく奪 (約4期24ヶ月)
 ※ヴァイスシュヴァルツ以外のブシロード製品の公式大会も含まれます
——————–

当該の参加者へのヒアリングに於いて、「入賞した結果『勝ち続けなければならない』という
気持ちが強くなり、不正行為を常習的に行うようになった」という証言がありました。

「勝ちたい」という気持ちは、多かれ少なかれ誰しもが持つ感情です。
しかし、不正行為を行って得た勝利は、本当の意味での勝利とはいえないでしょう。
不正行為は、大会参加者、対戦相手、自分のデッキとの信頼に対する裏切りです。
絶対に行わないでください。また、絶対に行わせないでください。

TCGに勝ち負けはつきものですが、勝敗だけがTCGの「楽しみ」ではありません。
カードを集め、お気に入りのデッキを作り、対戦を通じて交流を深める。
ヴァイスシュヴァルツ開発チーム一同は、「ヴァイスシュヴァルツ」を通じて、
フェアプレイのもと、皆さまがさまざまな楽しみを得られることを切に望みます。

■大会運営部は、公式大会などにおける、このような反則行為や不適切行為について、
今後も厳正に対応を行ってまいります。すべての参加者の皆さまにおかれましては、
ご理解ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

また、今回の裁定にあたり、ヒアリングにご協力いただいた当該大会の関係者の皆さまに
深く感謝いたします。

ブシロード大会運営部

ヴァイスシュヴァルツ罰則規定の適用のお知らせ(2012/5/8)

■ブシロードカードファイト2012において、
ヴァイスシュヴァルツ「BCF2012 黒リーグ」徳島地区決勝大会の
参加者1名が、入賞時に提出するデッキレシピに、スタッフの警告にも関わらず、
不適切な内容を繰り返し記入していたという状況が確認されました。

1回目の内容は、当該の参加者が以前に行った反則行為に対する反省が全く見られないものでした。
2回目の内容には、「時間切れを狙う」という旨が書かれていました。
プレイヤーには適切な時間内に試合を終わらせる義務があり、
「故意のスロープレイ」は悪質な不正行為です。
この内容は、意図的に反則行為を行ったということを宣言するものであり、
大会の公正性・完全性、品位・信頼を著しく損なわせる非常に悪質な行為です。

この行為は、罰則規定〈第3部第6章第3項 重度の非紳士的行為〉に該当します。
大会運営部は、悪質な故意による、不正行為と判断し、
公式大会参加資格はく奪期間終了直後の再犯であることと、
前回の反則行為に対する反省が全く見られないことを踏まえて、
この行為を行った参加者に対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●ブシロードカードファイト2012
 ヴァイスシュヴァルツ「BCF2012 黒リーグ」徳島地区決勝大会における失格処分
●ブシロードカードファイト2012地区決勝大会・全国決勝大会、及び、
 36ヶ月(2012/5/8~2015/5/7)のブシロード公式大会参加資格のはく奪
 ※ヴァイスシュヴァルツ以外のブシロード製品の公式大会も含まれます
——————–

故意に反則行為を行うことはもちろん、
反則行為を行うと発言したり、反則行為を行うことを推奨することは、
試合や大会の公正性や信頼性を著しく損ねるものです。
故意による反則行為は絶対に行わないでください。
また、行為が過失であったとしても反則行為であることにはかわりありませんので、
「デッキが不適切な状態になっている」や「使えないカードを使う」と
いったようなことにならないよう、十分に注意してください。

■大会運営部は、公式大会などにおける、このような反則行為や不適切行為について、
今後も厳正に対応を行ってまいります。すべての参加者の皆さまにおかれましては、
ご理解ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ブシロード大会運営部

ヴァイスシュヴァルツ罰則規定の適用のお知らせ(2010/7/16)

■2010年ブシロードカードフェスにおいて、
ヴァイスシュヴァルツ「2010年全国大会 ネオスタンダード」東京地区決勝大会の
参加者1名がデッキに使用しているスリーブのうち、
クライマックスカードを入れているスリーブのみ、辺が損傷した状態となっており、
クライマックスカード以外のカードと明確に区別がつく状況が確認されました。

この行為は、罰則規定〈第4部第1章 詐欺行為を行った〉に該当します。
大会運営部は、悪質な故意による、不正行為と判断し、
この行為を行った参加者に対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●2010年ブシロードカードフェス
 
ヴァイスシュヴァルツ東京地区決勝大会における失格処分(入賞資格のはく奪)
●2010年ブシロードカードフェス地区決勝大会・全国決勝大会、及び、
 
18ヶ月間(2010年8月2日~2012年2月1日)のブシロード公式大会参加資格のはく奪
※ヴァイスシュヴァルツ以外のブシロード製品の公式大会も含まれます
※サイドイベントの各大会・フリーバトルも含まれます
——————–

故意・過失に関わらず、デッキの状態が不正であることは、
試合や大会の公正性や信頼性を著しく損ねるものです。
不正行為はもとより、カードやスリーブの状態に明確な違いがあるなど、
不正を疑われるようなデッキの状態での参加は、絶対に行わないでください。

■2010年ブシロードカードフェスにおいて、
ヴァイスシュヴァルツ「クライマックスリーグ 黒リーグ」浜松地区決勝大会の
参加者1名が、全勝者が3名となった同大会の5回戦において、
対戦相手に対し、買収行為を行ったことが確認されました。

この行為は、罰則規定〈第3部第6章第3項 重度の非紳士的行為〉に該当します。
大会運営部は、悪質な故意による、不適切な行為と判断し、
この行為を行った参加者に対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●2010年ブシロードカードフェス
 
ヴァイスシュヴァルツ浜松地区決勝大会における失格処分(入賞資格のはく奪)
●2010年ブシロードカードフェス地区決勝大会・全国決勝大会、及び、
 
18ヶ月間(2010年8月2日~2012年2月1日)のブシロード公式大会参加資格のはく奪
※ヴァイスシュヴァルツ以外のブシロード製品の公式大会も含まれます
※サイドイベントの各大会・フリーバトルも含まれます
——————–

買収行為は大会の公正性や信頼性を著しく損ねるものです。
他の参加者が不快に感じるような行為は絶対に行わないでください。

■大会運営部は、公式大会などにおける、このような違反行為や不適切行為について、
今後も厳正に対応を行ってまいります。すべての参加者の皆さまにおかれましては、
ご理解ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い致します。

ブシロード大会運営部

ヴァイスシュヴァルツ罰則規定の適用のお知らせ(2010/1/15)

■ブシロードワールドグランプリ2009において、
ヴァイスシュヴァルツ全国決勝大会の参加者1名がデッキに使用しているスリーブのうち、
クライマックスカードを入れているスリーブにのみ端に印があり、
クライマックスカード以外のカードと明確に区別がつく状況が確認されました。
また、ヘッドジャッジの下した裁定に対し執拗な抗議を行いました。

この行為は、罰則規定〈第4部第1章 詐欺行為を行った〉及び、
〈第3部第6章第2項 中度の非紳士的行為〉の累積、
〈第3部第9章第3項 大会進行の妨げとなる行為を行った〉に該当します。
大会運営部は、悪質な故意による、いわゆるイカサマ行為及び不適切な行為と判断しました。

加えて、この行為を行った参加者が、WSジャッジ資格保有者であることが確認されました。
このことは、本来紳士的なプレーを心がけ、プレイヤーの手本としてあるはずの
ジャッジの権威を著しく損なわせる非常に悪質な行為であると判断しました。

以上を踏まえ、この行為を行った参加者に対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●ブシロードワールドグランプリ2009
 
ヴァイスシュヴァルツ全国決勝大会における退場処分(入賞資格のはく奪)
●3年間(2010年1月16日~2013年1月15日)のブシロード公式大会参加資格のはく奪
●無期限(2010年1月16日~)のブシロード製品ジャッジ資格及び取得権利のはく奪
※ヴァイスシュヴァルツ以外のブシロード製品の公式大会・ジャッジ資格も含まれます
——————–

不正行為や非紳士的行為は、大会の公正性や信頼性を著しく損ねるものです。
不正行為はもとより、不正を疑われるような行動は、絶対に行わないでください。

また、本全国決勝大会に参加した一部の参加者について、
他の参加者やジャッジに対する敬意に欠けた言動・態度が散見されました。
これらは、大会の円滑な進行を妨げたり、品位や信頼を下げかねない行為です。
このような行為は、退場処分などの罰則の対象となりうることを改めてご確認ください。

■大会運営部は、公式大会などにおける、このような違反行為や不適切行為について、
今後も厳正に対応を行ってまいります。すべての参加者の皆さまにおかれましては、
ご理解ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い致します。

■これらの罰則規定の適用に伴い、処分対象となった参加者(ジャッジNo.125)が
開催を予定しておりました公認大会について、すべて中止とさせていただきます。
参加を予定されておりましたお客様には誠に申し訳ございませんが、
ヴァイスシュヴァルツの健全な大会環境維持のための処置であることを、
ご理解たまわりますよう、何卒よろしくお願いいたします。

ブシロード大会運営部

ヴァイスシュヴァルツ罰則規定の適用のお知らせ(2009/8/31)

■クライマックスリーグ2009において、WS全国決勝大会の参加者1名が、
対戦中に不正に控え室のカードを山札に戻していたことが確認されました。

この行為は、罰則規定〈第4部第2章 カードを不正に動かした〉に該当します。
大会運営部は、悪質な故意による、いわゆるイカサマ行為と判断し、
この行為を行った参加者に対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●クライマックスリーグ2009 WS全国決勝大会における退場処分(入賞資格のはく奪)
●2年間(2009年9月1日~2011年8月31日)のブシロード公式大会参加資格のはく奪
※ヴァイスシュヴァルツ以外のブシロード製品の公式大会も含まれます
——————–

不正行為や非紳士的行為は、大会の公正性や信頼性を著しく損ねるものです。
不正行為はもとより、不正を疑われるような行動は、絶対に行わないでください。

■ブシロードカードフェス2009において、WS全国決勝大会の参加有資格者1名が、
決勝大会受付からの再三の呼び出しのアナウンスにもかかわらず、
参加資格の放棄を伝えることなく、当日同会場にて開催されていた、
トリオサバイバルカップに参加されていることが確認されました。

この行為は、罰則規定〈第3部第7章第2項 大幅な遅刻〉及び、
〈第3部第9章第2項 アナウンスを聞き落とした〉に累積して該当します。

また、潤滑な大会運営が著しく阻害され、他の参加者は多大な迷惑を被りました。
これは、罰則規定〈第3部第6章第3項 重度の非紳士的行為〉に規定される
「大会の進行や信用に多大な影響を与える」行為に該当します。

大会運営部は、これらを重大な過失による、不適切な行為と判断し、
この行為を行った参加者に対し、以下の処分を行うことといたしました。

——————–
●ブシロードカードフェス2009 WS全国決勝大会における失格処分
●2009年12月下旬開催予定の以下のブシロード公式大会参加資格のはく奪
・ヴァイスシュヴァルツ全国決勝大会
・ChaosTCG全国決勝大会
・サンデーVSマガジン「Vスパークカップ」全国決勝大会
——————–

大会の進行を妨げる行動や、全国決勝大会などの重要な大会の権威を損なう行動は、
絶対に行わないでください。

■大会運営部は、公式大会などにおける、このような違反行為や不適切行為について、
今後も厳正に対応を行ってまいります。すべての参加者の皆さまにおかれましては、
ご理解ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願い致します。

ブシロード大会運営部