Q&A

キーワード
ヴァイス・シュヴァルツサイド
商品名

カテゴリ:

カード番号 カード種類
タグ
表示件数

検索結果

620 件該当しました。426~450件目を表示しています。

Q427 (2016-12-22)
[GU/WE26-004:お盆 de シャロ]
Qこのカードの自動能力のコストを支払った結果、クロックが0枚になりました。クロックを手札に戻す効果はどのように処理すればよいでしょうか?
A一番最初のクロックを戻すことはできないので、その部分は無視されます。手札を1枚控え室に置き、山札の一番上をクロック置場に置きます。その後、望むならば規定回数になるまで、クロックを手札に戻し、手札を1枚控え室に置き、山札の一番上をクロック置場に置くことができます。
Q428 (2016-12-22)
[GU/WE26-017:“プレゼント交換” ココア]
Q『【自】[(1) あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の、《ラビットハウス》か《パン》のキャラを1枚選び、手札に戻す。』について。
山札が最後の1枚の時にこのカードの自動能力によって山札をクロック置場に置きました。どうなりますか?
Aコストを払った時点で控え室に置かれているカードは山札に戻ります。そのため効果を解決する時には控え室が空になってしまうので、キャラを戻すことはできません。
Q429 (2016-12-22)
[GU/WE26-018:出会えてよかった チノ&ココア]
[GU/WE26-018SPb:出会えてよかった チノ&ココア]
[GU/WE26-018SPa:出会えてよかった チノ&ココア]
Q『相手に1ダメージを与え、相手に1ダメージを与え』とは、どのように処理をしますか?
A相手に2ダメージを1回与えるのではなく、1ダメージを2回与える処理をします。
Q430 (2016-12-22)
[GU/WE26-020:私らしさ リゼ]
Q『【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から3枚までを、公開してよい。1枚以上公開したなら、あなたはそれらのカードの《ラビットハウス》のキャラを1枚まで選び、手札に加え、残りのカードを控え室に置き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。』について。
1枚目を公開した後、2枚目を公開するかどうかを決めることはできますか?
Aはい、できます。
1枚ずつカードを公開し、指定の枚数に達するまでの好きな時点で、公開することを止めることができます。
Q431 (2016-12-22)
[GU/WE26-021:いっしょに行こう ココア]
Qこのカードの能力の効果で、バトル相手を控え室に置き、相手がそのキャラがいた枠に新たにキャラを置いた場合、どうなりますか?
A新たに置かれたキャラは攻撃キャラではないので、ダメージステップでは、非ターンプレイヤーはダメージを受けません。バトルステップで、バトルは行われません。なお、新たに置かれたキャラはスタンド状態ですので、その後、アタックすることはできます。
Q432 (2016-12-22)
[GU/WE26-040:先輩ウェイトレス チノ]
Qこのカードの起動能力は相手のキャラにも使えますか?
Aはい、相手のキャラにも使えます。もちろん、自分のキャラに使うこともできます。
Q433 (2016-12-22)
[GU/WE26-050a:宝物がいっぱい]
[GU/WE26-050c:宝物がいっぱい]
[GU/WE26-050b:宝物がいっぱい]
Qこのカードをクライマックス置場に置いた時には何も起こらないのですか?
Aはい、何も起こりません。
Q434 (2016-12-22)
[RG/WP03-07:“ただそれだけ”美琴]
Q『あなたは相手の前列のレベル3以下のキャラを1枚選び、控え室に置き、自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが特徴を持たないか《超能力》のキャラなら、あなたは相手の後列のレベル2以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。』について
相手の前列のキャラがいない状況でこの能力を使い、自分の山札の上から1枚を公開し特徴を持たないキャラ、もしくは《超能力》のキャラでした。この場合、相手の後列のレベル2以下のキャラを1枚選び、控え室に置くことができますか?
Aはい、できます。
効果は解決可能な限り解決し、解決できない部分は単純に無視されます。ご質問の場合、『相手の前列のレベル3以下のキャラを1枚選び、控え室に置き』という部分は解決不能として無視されますが、その後の『相手の後列のレベル2以下のキャラを1枚選び、控え室に置く』の部分は解決します。
Q435 (2016-12-22)
[RG/WP03-05:夏の楽しみ 美琴]
[RG/WP03-08:取り戻した日常]
Q『 あなたのクライマックス置場に「取り戻した日常」が置かれた時、前列にこのカードがいて、あなたのストックが5枚以下なら、あなたは自分の控え室のコスト0以下の、特徴を持たないか《超能力》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置いてよい』について
ストックが5枚の状態で「取り戻した日常」をクライマックス置き場に置きました。「取り戻した日常」にはストックを増やす効果がありますが、上記能力の『あなたのストックが5枚以下なら』から先の効果を解決できますか?
Aはい、できます。
クライマックス置場に置かれた「取り戻した日常」の効果と、ご質問の効果は好きな方から解決できます。先にご質問の効果を解決すると、ストックが5枚以下の状態となり『あなたのストックが5枚以下なら』から先の効果を解決できます。
Q436 (2016-12-22)
[RG/WP03-05:夏の楽しみ 美琴]
[RG/WP03-08:取り戻した日常]
Q『 あなたのクライマックス置場に「取り戻した日常」が置かれた時、前列にこのカードがいて、あなたのストックが5枚以下なら、あなたは自分の控え室のコスト0以下の、特徴を持たないか《超能力》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置いてよい』について先に「夏の楽しみ 美琴」の効果を解決した場合、新しく舞台に置かれたキャラにもクライマックスの効果によってソウルは+1されますか?
Aはい、+1されます。
『自分のキャラすべてに、そのターン中、ソウルを+1』を解決する時点で舞台に置かれているキャラは、その対象となります。
Q437 (2016-12-22)
[ID/W10-014:妹達]
[RG/WP03-09:“欠陥電気”妹達]
[RG/W26-023:妹達]
Q『あなたは自分の山札を見て「妹達」を3枚まで選び、舞台の別々の枠に置き、その山札をシャッフルする』について
ID/W10-014「妹達」を2枚、RG/W26-023「妹達」を1枚選んで舞台の別々の枠に置くことは可能ですか?
Aはい、できます。
ID/W10-014とRG/W26-023はカード名が同じであるため、合計で3枚まで舞台に置くことができます。
Q438 (2017-01-20)
[KC/S42-037:Z1型駆逐艦3番艦 Z3]
[RZ/S46-002:先代剣聖 テレシア]
Q『 【自】[(2)] あなたがレベルアップした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《艦娘》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。』などについて。
クロックフェイズに手札からクロック置場にカードを置いたところ、クロックが7枚になったのでレベルアップします。この能力はいつプレイできますか?
A以下の手順で処理をします。〈【1】レベルアップします。【2】2枚引きます。【3】発動している自動能力をプレイします。【4】コストを支払った場合、自動能力の効果を解決します。〉
Q439 (2017-01-20)
[RZ/S46-007:剣聖 ラインハルト]
Qこのキャラが前列左に、このキャラの正面に『【永】 このカードの正面のキャラは他の枠に動かせない。』を持つ相手のキャラがいます。『経験』の条件を満たしていれば、『【自】 相手のアタックフェイズの始めに、あなたはこのカードを前列のキャラのいない枠に動かしてよい。』の効果で、このキャラを前列中央の枠に動かすことはできますか?
Aいいえ、動かせません、
『【永】 このカードの正面のキャラは他の枠に動かせない。』はカードを選ぶ効果ではないため、このキャラが『【永】 このカードは相手の効果に選ばれず、~』を得ていたとしても、このキャラは他の枠には動かせません。
Q440 (2017-01-20)
[RZ/S46-027a:王選]
[RZ/S46-027c:王選]
[RZ/S46-027e:王選]
[RZ/S46-027b:王選]
[RZ/S46-027d:王選]
Q『以下の組み合わせのうちあなたは1つを宣言する。』について。
山札を見てから、組み合わせを宣言することはできますか?
Aいいえ、できません。組み合わせを宣言した後、山札を見てください。
Q441 (2017-01-20)
[RZ/S46-067:鬼の形相 レム]
Qこのキャラが舞台から控え室に置かれ、自動能力の効果で「ささやかなお願い レム」を舞台にレストして置きました。この場合、舞台から控え室に置かれたこのキャラを『アンコール』することはできますか?
Aはい、できます。自動能力『アンコール』も発動していますので、コストを支払うことでこのカードがいた枠にレストして置くことができます。
Q442 (2017-01-20)
[RZ/S46-068:ナツキ・スバル]
[RZ/S46-068SP:ナツキ・スバル]
Qこのカードの使い方の一例を教えてください。
A例えば、次のような使い方があります。
【1】イベント「死に戻り」を使って、その効果で「死に戻り」を思い出にします。
【2】自分のターンに、「ナツキ・スバル」を前列中央に置いて、『大活躍』の条件を満たすようにします。
【3】相手のターンに、相手のキャラのフロントアタックで、「ナツキ・スバル」がリバースし、自動能力の効果でリバースしている「ナツキ・スバル」が思い出になり、山札から舞台に「ナツキ・スバル」を置きます。
【4】次の自分のターンに、舞台にキャラを揃え、『記憶』の条件を満たした「ナツキ・スバル」の自動能力の効果で、ダメージを与える能力を他の前列のキャラに与えて、前列のキャラでアタックします。
Q443 (2017-01-20)
[RW/W15-084:“たったひとり”の篝]
[RZ/S46-080:激しい怒り パック]
Q『【自】 相手のターンの終わりに、このカードの下のマーカーが3枚以上なら、すべてのプレイヤーのキャラすべてを、控え室に置き、すべてのプレイヤーは自分の控え室のカードすべてを、山札に戻す。その後、それらの山札をシャッフルする。』などについて。
相手のクライマックス置場に置かれているクライマックスはどうなりますか?
A自動能力の効果を解決した後、クライマックス置場から控え室に置かれます。
Q444 (2017-01-26)
[DG/S02-045:飛天無双斬]
[RW/W48-042:“ただ友のために”ルチア]
Q『【自】[手札の「“呪い”ルチア」を1枚控え室に置き、手札を1枚控え室に置く] あなたのクライマックス置場に「アサヒハルカの力」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが緑か青のキャラなら、カード名に「ルチア」か「静流」を含まないキャラすべてに、そのターン中、パワーを-4000。(公開したカードは元に戻す)』について。<br>舞台にパワー4000の「キャラA」、その「キャラA」のパワーを永族能力で500上げる、パワー4000以下の「キャラB」が置かれています。それらのキャラのパワーを4000下げた場合どうなりますか?
A「キャラA」「キャラB」共に控え室に送られます。まず「キャラB」のパワーが0以下になり、ルール処理により控え室に送られます。その結果、「キャラB」の効果で上がっていた「キャラA」のパワーが500下がるため、パワー0となりルール処理により控え室に送られます。
Q445 (2017-01-26)
[RW/W48-006:ガイアの一員 ちはや]
Q『【自】[(1) このカードを後列のキャラのいない枠に動かす] あなたのクライマックス置場に「従者、参上――」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て「“従者”咲夜」を1枚まで選び、このカードがいた枠に置き、その山札をシャッフルする。』について。
後列にキャラのいない枠がない場合、「“従者”咲夜」を出すことはできますか?
Aできません。「このカードを後列のキャラのいない枠に動かす」のはコストですので、コストが支払えなかったことになり、効果を解決できません。
Q446 (2017-01-26)
[P5/S45-021:予告状]
[P5/S45-070:予告状]
[RW/W48-025:約束の時 朱音]
[P5/S45-046:予告状]
[P5/S45-096:予告状]
Q『【起】[(2) このカードを【レスト】する] あなたの思い出置場のイベントが2枚以上なら、あなたは自分のカード名に「瑚太朗」を含むキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000し、次の能力を与える。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。』』について。
「予告状」の効果でイベントカードが1枚裏向きで思い出置場に置かれています。「イベントが2枚以上」のうちの1枚に数えますか?
A数えません。
思い出置場に置かれている裏向きのカードは、あらゆる情報を持たない空白のカードとして扱い、イベントカードとしては扱いません。
Q447 (2017-01-26)
Q舞台のキャラに2枚以上のマーカーがあり、そこから1枚のマーカーを控え室やストックや別のキャラの下に置く場合、好きなマーカーを選べますか?
また、キャラに2枚目以降のカードをマーカーとして置く場合、好きな位置を選んで置けますか?
Aどちらの場合も選べません。
マーカーを控え室やストックや別のキャラの下にに置く場合、キャラのすぐ下(既にあるマーカーの一番上)のマーカーから移動させます。
マーカーを置く場合もキャラのすぐ下(既にあるマーカーの一番上)に置きます。
また、マーカーの順番を入れ替えることもできません。
Q448 (2017-02-23)
[SAO/S47-102:波状攻撃 アスナ]
[SAO/S47-112:波状攻撃 キリト]
[SAO/S47-102SP:波状攻撃 アスナ]
[SAO/S47-112SP:波状攻撃 キリト]
Q『他のあなたのキャラがアタックした時、クライマックス置場に「《エクスキャリバー》獲得クエスト」があり、他のあなたの、《アバター》か《ネット》のキャラが4枚以上なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の「波状攻撃 キリト」を1枚とこのカードを選び、入れ替える。(カードの向きは変わらない)』について
この効果で後列にいる「波状攻撃 キリト」と入れ替えることで、そのターンに合計4回アタックすることはできますか?
Aはい、4回アタックすることができます。「波状攻撃 アスナ」がアタックした後で、他のキャラがアタックした時に後列にいる「波状攻撃 キリト」と入れ替えることで4回アタックすることができます。
Q449 (2017-02-23)
[SAO/S47-102:波状攻撃 アスナ]
[SAO/S47-112:波状攻撃 キリト]
[SAO/S47-102SP:波状攻撃 アスナ]
[SAO/S47-112SP:波状攻撃 キリト]
Q『他のあなたのキャラがアタックした時、クライマックス置場に「《エクスキャリバー》獲得クエスト」があり、他のあなたの、《アバター》か《ネット》のキャラが4枚以上なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の「波状攻撃 キリト」を1枚とこのカードを選び、入れ替える。(カードの向きは変わらない)』について
前列に「波状攻撃 キリト」、後列に「波状攻撃 アスナ」がいます。「波状攻撃 キリト」がアタックした時に後列の「波状攻撃 アスナ」と入れ替えたとします。この場合、バトルは行われますか?また、ダメージを与えることはできますか?
Aバトルは行われず、ダメージを与えることもできません。何らかの理由で、攻撃キャラが舞台に存在しなくなったり、キャラが別の枠に移動したりした場合、その攻撃キャラはダメージを与えず、バトルが発生しないためパワーの比較も行われません。
Q450 (2017-02-23)
[SAO/S47-113:戦いの後 キリト]
Q『【起】 集中 [(1) あなたのキャラを2枚レストする] あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、次の行動を行う。『あなたは2枚まで引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。』』について
クライマックスが2枚めくれた場合、どのような順番で処理しますか?
Aめくれたクライマックスの枚数だけ『あなたは2枚まで引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。』を解決します。そのため、2枚まで引いて手札を1枚控え室に置き、もう一回2枚まで引いて手札を1枚控え室に置きます。
Q451 (2017-02-23)
[SAO/S47-112:波状攻撃 キリト]
[SAO/S47-112SP:波状攻撃 キリト]
Q『他のあなたの、《アバター》か《ネット》のキャラが3枚以上なら、このカードのパワーを+1500し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたは他の自分の、《アバター》か《ネット》のキャラを1枚選び、【レスト】し、後列のキャラのいない枠に動かす。』』について
選んだキャラ動かせない場合もレストすることができますか?
Aはい、レストすることができます。この効果ではまず選んだキャラをレストします。その後、キャラを動かせない場合は動かさずに効果の解決を終了します。

1 141516171819202122 25

ページの先頭に戻る