Q&A

キーワード
商品名/
ヴァイス・シュヴァルツサイド
カード番号 カード種類
タグ
表示件数

検索結果

528 件該当しました。1~25件目を表示しています。

Q1 (2011-03-25)
Q「プレイ」とはなんですか?
Aプレイヤーがカードや能力を使うことを「プレイ」と呼びます。カードをプレイするためには、そのカードの色条件とレベル条件を満たす必要があります。ただし、レベル0のキャラとレベル0のイベントは色条件を満たす必要がありません。能力をプレイする場合、特に指定がなければ、色条件やレベル条件を満たす必要はありません。プレイするためのコストがある場合、プレイするカードや能力を公開・指定した後、払うべきコストをすべて同時に払います。なお、何らかの効果や処理で、キャラが舞台に置かれたり別の効果や処理が発生することは、プレイにはあたりません。
Q2 (2011-03-25)
Q「解決領域」とはなんですか?
A効果や処理を解決するために、一時的にカードが置かれる場所を「解決領域」と呼びます。解決領域にカードを置く場合、プレイマットには場所の指定がありませんので、山札の近くなどの空いているスペースにカードを置いてください。主に以下の行動を行う場合、解決領域にカードが置かれます。〈【1】プレイされたイベントは解決領域に置かれ、効果を発生させた後、控え室に置かれます。【2】山札からめくったカードは解決領域に置かれ、その後、指示された領域に移動します。山札のカードをめくるのは、トリガーチェック、ダメージ処理、起動能力やイベントの『集中』などを行う場合です。ただし、『山札のカードをめくり、控え室に置く』場合ではなく、単に『山札のカードを控え室に置く』場合、山札のカードは解決領域には置かれず、山札から控え室に直接置かれます。〉
Q3 (2011-03-25)
Q大会に参加する際に、気をつけることはありますか?
Aまず、大会の開催日時や受付方法をチェックしましょう。公式ホームページの「公認イベント」で、公認大会の日程をチェックすることができます。当日はデッキはもちろん、筆記用具を忘れず持って行きましょう。会場ではスタッフのアナウンスを聞き漏らさないよう注意し、スタッフやジャッジの指示に従って大会に参加してください。また、いつでも相手に対する敬意を忘れず、楽しくゲームをプレイしましょう。
Q4 (2011-03-25)
Q大会で使用するデッキについて、気をつけることはありますか?
A大会ごとに決められたデッキの構築条件がありますので、どのようなカードを組み合わせたデッキであれば参加できるかをチェックして、デッキを準備してください。公式ホームページの「デッキ構築ルール」で、主な構築条件をチェックすることができます。
Q5 (2011-03-25)
Q「スリーブ」を使う際に、気をつけることはありますか?
Aカードの見分けつかないように、1つのデッキには同じスリーブを使ってください。例えば、一部に傷が付いていたり、ゆがんでいたりするものは不適切です。また、ホログラムやマークなどがゲームに必要な情報を隠す様にしてはいけません。スリーブを複数重ねて使う場合、重ねたスリーブのずれでカードの見分けがついてしまう、デッキが厚すぎてシャッフルが行いにくいなど、プレイに支障がでることのないように注意してください。
Q6 (2017-01-25)
Q対戦中にメモをとったり、さいころやコインなどを使って目印を付けてもいいですか?
Aメモを取ることはできませんが、さいころやコイン(通貨ではないもの)を補助アイテムとして使用することができます。どのカードに効果を付与したか、ソウルがいくつ上昇したかなどの公開情報の目印とすることができますが、ストックのどこにクライマックスが置かれているかといった特定のカードの位置や枚数の可視化には使用できません。なお、補助アイテムは対戦のスムーズな進行を主な目的としているため、却って進行が遅くなるような用途では使用できません。
Q7 (2011-03-25)
Q対戦中にルール上の問題が発生したり、ゲームが進まないなどの進行上のトラブルが発生した時はどうすればいいですか?
Aその時点でお互いにプレイをいったん止めて、手を挙げて近くのジャッジを呼んで、ジャッジの判断に従ってください。公式大会では、フロアジャッジという対戦テーブルを巡回しているジャッジが1回目の判断を行います。その判断で問題が解決せず、プレイヤーが希望する場合は、その大会のルールに関する責任者であるヘッドジャッジが最終的な判断を行います。
Q8 (2011-03-25)
Q大会で「注意」や「警告」という言葉を聞きました。これはなんですか?
A大会で、遅刻をしたり、うっかりルール上の違反などをしてしまった場合に、啓蒙の意味を込めてジャッジの判断でプレイヤーに与えられる罰則です。「注意」や「警告」といった罰則自体は、ゲームの勝敗には直接影響しませんので、違反などを繰り返し行なわないように注意してください。ただし、同じ大会中に同じ違反などを繰り返して行った場合は、「敗北」などの罰則に繰り上げられることがあります。
Q9 (2017-01-25)
Qストック置場のカードの置き方に、決まりはありますか?
Aストック置場のカードは裏向きに重ねて、向きをそろえる必要があります。特定のカードを反対向きにしたり大きくずらして並べて区別のつく状態にしてはいけません。また、枚数などの確認を容易にするために、プレイマットに印刷されているように同じ方向に少しずつカードをずらして並べてください。
Q10 (2017-01-25)
Q控え室のカードの順番を入れ替えて、クライマックスを一番下などに集めて置いてもいいですか?
Aはい、対戦をスムーズに行う範囲では可能です。並び替えにこだわるあまり、必要以上に時間を消費してしまうと、スロープレイとして扱われる場合があります。
Q11 (2011-03-25)
Q控え室のカードを、クライマックスとそれ以外のカードの、2ヶ所に分けて置いてもいいですか?
Aいいえ、控え室はプレイヤー1人につき1ヶ所ですので、2ヶ所以上に分けて置くことはできません。
Q12 (2017-01-25)
Q「シャッフル」をする際に、気をつけることはありますか?
Aシャッフルを行うプレイヤー自身が、どこにどのカードがあるかわからなくなるように、十分に無作為化をしてください。その後、相手にカットやシャッフルを行ってもらってください。また、カードをカットやシャッフルする際は、カードが折れたりしないよう丁寧に扱ってください。
Q13 (2011-03-25)
Qクライマックスとそれ以外のカードを分けて、N枚切り(平切り、ディールシャッフル)をすることは、無作為化するためのシャッフルに含まれますか?
Aいいえ、含まれません。質問のような行為は、単にクライマックスを均一に並べているだけですので、むしろ作為的な状態になっているといえます。この行為が原因で必要以上に時間を消費したとジャッジが判断した場合、遅延行為として罰則が課される可能性があります。
Q14 (2017-01-25)
Q相手がシャッフルを行いましたが、十分に無作為化できていないようです。代わりに自分が時間をかけてしっかりとシャッフルし、無作為化してもいいですか?
Aまずは「もう少しシャッフルしてください」と相手に伝えてください。対戦相手にカットやシャッフルを求める義務がありますが、そのデッキの持ち主がしっかりと無作為化を行わなくてよいわけではありません。なお、シャッフルはどちらかが時間をかけて行うわけではなく、お互いが対戦に支障をきたさない適切な時間で行います。
Q15 (2011-03-25)
Qイベントなどでの先行販売で入手した商品のカードや、先行配布で入手したPRカードは、公式大会・公認大会ではいつからデッキに入れることができますか?
A原則として、商品の場合は一般発売日から、PRカードの場合は一般配布開始日(配布PRカード一覧に掲載の使用可能日)から使用可能です。ただし、大会で特に指示がある場合は、その指示に従ってください。
Q16 (2012-02-24)
Q同名のカードで能力などの情報が異なるカードがあります。これらのカードはデッキに4枚ずつ入れることができますか?
Aいいえ、同名カードの場合、あわせて4枚までしか入れることができません。なお、効果などでカード名を参照する場合、テキストなどの情報が異なっていても、カード名が一致していれば、条件を満たします。デッキ構築に関する詳しい内容は、公式ホームページの「デッキ構築ルール」(http://ws-tcg.com/rules/deck_rule.html)をご確認ください。
Q17 (2012-05-01)
Q英語版のカードは、日本国内で開催される公認大会・公式大会でデッキに入れることができますか?
Aいいえ、できません。2012年5月1日以降、日本国内で開催する公認大会・公式大会では、英語版のカードはデッキに入れることができません。(DC/W01-102e「Yume in the warm glow of the setting sun.」及びLB/W02-101e「The confidence of Rin」 を含む)
Q18 (2011-03-25)
Qテキストのコストの部分に書かれている○付き数字([(1)]など)はどういう意味ですか?
A○付き数字は、コストを払うときにストック置場から控え室に置くカードの枚数を表します。例えば『(1)』は、『あなたは自分のストック置場のカードの上から1枚を控え室に置く』を意味します。
Q19 (2014-09-22)
Q[(3) 手札を1枚控え室に置く]などのように複数の行動が指定されている場合、どのようにコストを払えばよいですか?
A前から書かれている順に行動を行います。質問の場合、ストックの上から3枚を控え室に置き、手札を1枚控え室に置きます。なお、これらは同時に払ったものとみなされます。
Q20 (2014-10-23)
Q「コストを払う間に、レベルアップやリフレッシュは発生しません」とありますが、能力の効果の解決が終わるまで、リフレッシュやレベルアップは行わないということですか?
Aいいえ、コストをすべて払った後や効果の解決中に、レベルアップやリフレッシュは発生します。コストを払っている間に、山札が無くなったりクロックが7枚以上になった場合、そのコストをすべて払い終えた後、レベルアップやリフレッシュを行い、その後、能力の効果を解決します。効果の解決中に、山札が無くなったりクロックが7枚以上になった場合、その時点でレベルアップやリフレッシュを行います。
Q21 (2014-09-22)
Q山札が1枚の時やクロックが6枚の時に、[(1) あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置き、このカードを控え室に置く]などのコストを払う場合、途中でリフレッシュやレベルアップをしますか?
Aいいえ、しません。コストは同時に払っているとみなされるため、コストを払う間に、レベルアップやリフレッシュは発生しません。コストを払った後、山札が0枚であったり、クロックが7枚以上になっていれば、リフレッシュやレベルアップをします。
Q22 (2011-04-22)
Q自分のカードが相手の領域に移動することはありますか?
A現状では、ありません。特に指定がない限り、自分のカードが別の領域に移動する場合、自分の領域に移動します。例えば、「あなたは相手のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。」という効果で、選んだ相手のキャラは、自分のストック置場には置かれず、相手のストック置場に置かれます。
Q23 (2011-03-25)
Q自分の山札が無くなったら負けになりますか?
Aいいえ、負けにはなりません。山札が無くなった時は山札をリフレッシュして、新しい山札を作ります。 山札が無くなったら、効果や処理の解決中であっても、ただちに控え室のカードをすべて裏向きにしてシャッフルし、新しい山札を作ります。 その後、解決中の効果や処理があればそれを解決し、リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置きます。この処理はダメージ処理ではないので、クライマックスが置かれてもダメージキャンセルは発生しません。
Q24 (2011-03-25)
Q相手のレベルが3、クロックが6枚の時に、相手に2ダメージを与えました。ダメージ処理で相手がめくったカードの1枚目はクライマックス以外のカードで、2枚目がクライマックスでした。クロックが6枚で1枚目でダメージキャンセルされなかったので、その時点でレベルが4に上がって相手の負けになりますか?
Aいいえ、負けにはなりません。ダメージ処理でめくったカードは、いったん解決領域に置きます。ダメージの枚数だけめくってダメージキャンセルが発生しなかった場合に、はじめてクロック置場にそれらのカードが置かれますので、ダメージ処理の途中ではレベルアップしません。2枚目にクライマックスがめくれた場合、ダメージキャンセルが発生し、1枚目のカードを含めてめくったカードを控え室に置きます。
Q25 (2011-03-25)
Q自分のレベルが3、クロックが6枚、山札が1枚の時にアタックし、そのダメージで相手のレベルが4になりました。このゲームは自分の勝ちですか?
Aいいえ、相手の勝ちです。トリガーステップでリフレッシュを行い、あなたのレベルが4になるので、この時点でゲームが終了します。ダメージステップで相手にダメージを与える前に、あなたが敗北するので、このゲームは相手の勝利となります。

123456789 22

ページの先頭に戻る