Q&A

キーワード
商品名/
ヴァイス・シュヴァルツサイド
カード番号 カード種類
タグ
表示件数

検索結果

550 件該当しました。26~50件目を表示しています。

Q26 (2011-03-25)
Q自分と相手が同時にダメージを受け、同時にレベル4になりました。このゲームはどちらの勝ちですか?
Aこのゲームは引き分けになります。
Q27 (2011-03-25)
Qじゃんけんで勝ったプレイヤーが先攻・後攻を選んでもいいのですか?
Aいいえ、選べません。先攻・後攻の決定は、無作為に行わなければいけません。例えば、じゃんけんで勝ったプレイヤーが先攻になると決めてから、じゃんけんを行います。
Q28 (2011-03-25)
Q自分のターンと相手のターンは、別々のターンとして扱いますか?
Aはい、別々のターンとして扱います。例えば、自分のターンに発生した『そのターン中』適用される効果は、その自分のターンのエンドフェイズに適用を終了します。
Q29 (2011-03-25)
Q先攻プレイヤーの第1ターンのドローフェイズに、カードは引きますか?
Aはい、引きます。
Q30 (2011-03-25)
Q先攻プレイヤーの第1ターンに、キャラを複数舞台に置くことができますか?
Aはい、置くことができます。ただし、アタックできるのは1回までです。
Q31 (2011-03-25)
Q同じカード名のキャラを、複数舞台に置くことができますか?
Aはい、置くことができます。
Q32 (2008-10-23)
Qすでにキャラがいる枠に新たにキャラを置くことはできますか?
Aはい、できます。ただし、先に置かれていたキャラは、その後控え室に置かれます。
Q33 (2011-03-25)
Qプレイヤーの任意で、舞台のキャラを控え室に置くことはできますか?
Aいいえ、できません。
Q34 (2011-03-25)
Q自分のメインフェイズに、舞台のレスト状態のキャラを移動させることはできますか?
Aはい、できます。
Q35 (2011-03-25)
Q『ドローフェイズの始めに』はカードを引く前ですか?また、『クライマックスフェイズの始めに』はクライマックスをクライマックス置場に置く前ですか?
Aはい、そうです。それぞれの発動タイミングで発動した自動能力すべて解決した後、カードを引いたり、クライマックスをクライマックス置場に置きます。
Q36 (2008-04-08)
Q自分のクロックフェイズに、クロック置場にカードを置かないことを選択できますか?
Aはい、できます。ただし、クロック置場にカードを置かなかった場合はカードを引くことはできません。
Q37 (2011-03-25)
Q自分のクロックフェイズに、クロック置場にカードを2枚以上置くことはできますか?
Aいいえ、できません。クロックフェイズに、クロック置場にカードを置けるのは、1ターンにつき1回までです。
Q38 (2008-04-14)
Q自分のメインフェイズに、同じ起動能力を1ターンに何回もプレイできますか?
Aはい、コストを払えるかぎり、何回でもプレイできます。
Q39 (2008-05-29)
Q[このカードをレストする]などをコストとする能力を持つレスト状態のキャラを、効果などでスタンドした場合、この能力をプレイすることができるようになりますか?
Aはい、コストが払えるようになるので、プレイできます。
Q40 (2008-04-08)
Q自分のクライマックスフェイズに、クライマックス置場にクライマックスを2枚以上置くことはできますか?
Aいいえ、できません。クライマックスフェイズに、クライマックス置場にクライマックスを置けるのは、1ターンにつき1回までです。
Q41 (2008-04-08)
Q『このカードがアタックした時』とはいつですか?
Aアタック宣言ステップの、フロントアタック・サイドアタック・ダイレクトアタックの攻撃方法を決定し、このカードをレストした時です。この条件を満たして発動した自動能力は、トリガーステップに進む前にプレイします。
Q42 (2011-03-25)
Qフロントアタックをする時に、バトルする相手のキャラを選ぶことはできますか?
Aいいえ、できません。特に指定がない限り、攻撃キャラの正面の相手のキャラとバトルします。
Q43 (2011-03-25)
Qアタックの方法やトリガーアイコンの効果によるソウルの増減は、いつまで有効ですか?
A増減したそのターン中、有効です。例えば、もともとのソウルが2のキャラがダイレクトアタックし、何らかの効果でスタンドし、もう一度ダイレクトアタックする場合、1回目のダイレクトアタックでソウルは3に、2回目のダイレクトアタックでソウルは4になります。
Q44 (2008-04-14)
Qフロントアタックやサイドアタックをした後に、『相手のキャラを1枚選び、手札に戻す』などの効果で、バトル相手が舞台から離れました、このアタックはダイレクトアタックになりますか?
Aいいえ、フロントアタックのままです。バトル相手がいなくなってもダイレクトアタックにはなりませんので、攻撃キャラのソウルは上がりません。相手はカウンターステップにカードを使うことができますが、バトルステップでパワーを比較することもキャラをリバースすることもありません。
Q45 (2008-04-14)
Q『山札の上から1枚を、ストック置場に置く』などの効果で、ストック置場にカードを置く時、そのカードの内容を確認することはできますか?
Aいいえ、いずれのプレイヤーもその内容を確認することはできません。そのカードは裏向きのままストック置場に置かれます。
Q46 (2008-04-14)
Q山札が残り1枚の時に、プールアイコンのカードがトリガーしました。どのような手順で処理をすればいいですか?
A以下の手順で処理をします。〈【1】トリガーでめくったカードを解決領域に置きます。【2】山札をリフレッシュします。【3】プールアイコンの効果で、山札の上から1枚をストック置場に置くことができます。【4】トリガーしたカードをストック置場に置きます。【5】リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置きます。〉
Q47 (2008-04-14)
Q山札が残り1枚の時にカムバックアイコンのカードがトリガーしました。どのような手順で処理をすればいいですか?
A以下の手順で処理をします。〈【1】トリガーでめくったカードを解決領域に置きます。【2】山札をリフレッシュします。【3】カムバックアイコンの効果で、控え室のキャラを手札に戻すことができますが、控え室にカードが無いので、効果の解決に失敗します。【4】トリガーしたカードをストック置場に置きます。【5】リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置きます。〉
Q48 (2011-03-25)
Q山札が残り1枚の時に、トレジャーアイコンのカードがトリガーしました。どのような手順で処理をすればいいですか?
A以下の手順で処理をします。〈【1】トリガーでめくったカードを解決領域に置きます。【2】山札をリフレッシュします。【3】トレジャーアイコンの効果で、トリガーしたカードを手札に戻します。【4】トレジャーアイコンの効果で、山札の上から1枚をストック置場に置くことができます。【5】リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置きます。〉
Q49 (2011-12-09)
Q自分のキャラでアタックして「ショットアイコン」がトリガーしました。その後、ダメージステップで相手の山札の最後の1枚がクライマックスだったため、リフレッシュを行い、ダメージキャンセルが発生しました。〈ショットアイコンの効果による1ダメージ〉と〈リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置く〉はどちらを先に処理するのですか?
Aルール処理である〈リフレッシュのペナルティとして、山札の上から1枚をクロック置場に置く〉を先に処理した後、自動能力である〈ショットアイコンの効果による1ダメージ〉をプレイします。
Q50 (2011-03-25)
Q相手のターンにカードや起動能力をプレイすることはできますか?
Aいいえ、プレイできません。ただし、カウンターアイコンのついているカードや起動能力のみ、相手のターンのカウンターステップに1回までプレイできます。

123456789 22

ページの先頭に戻る